酵素ダイエットの効果ややり方、注意点など詳しく解説!

辛いダイエットはしたくないけど痩せたい…。

体に優しくて簡単・効率的なダイエット方法を探している方に「酵素ダイエット」がおすすめです!

酵素は野菜や果物、発酵食品に多く含まれるたんぱく質の1種で、私達の考える・食べる・寝る・動く・体の修復をするなど生命活動に欠かせない働きをしています。

そんな酵素がなぜダイエットに役立つのか、酵素について・酵素ダイエットの効果・やり方・注意点の解説や

その酵素ダイエットでおすすめな「ベルタ酵素」の紹介をしていきます!

酵素って何?

酵素とは?

酵素はフルーツ・野菜・発酵食品に豊富に含まれています。

酵素は栄養素の消化を進めたり、エネルギーを取り出したり、栄養素を基に必要な物質を新たに作ったりといった、様々な化学反応をおこす引き金としての役割を担っているんです。

たとえば、机に置いた紙は何もしなければ火は出ません。

ここに熱というエネルギーを加えることで燃えるという反応が現れます。

上記の火の例にたとえれば酵素は熱と言うエネルギーの源で、化学反応を作り出す体内物質です。

酵素の種類は3,000種類以上と言われていて、それぞれ対応する専門分野が決まっています。

例)

アミラーゼ
唾液に含まれる酵素アミラーゼはデンプンを麦芽糖に分解する働きがある。
たんぱく質は分解しない。
ペプシン
胃の中で働き、たんぱく質を分解するものの、でんぷんを分解することはない。

酵素はそのまま摂取しても意味がない?

私達の日常と健康は3,000種以上にもなる酵素がそれぞれの力を十分に発揮することで保たれています。

だからこそ不足させたくない酵素ですが、酵素を摂取してもそのまま酵素としての働きが期待できる訳ではないんです…。

酵素はたんぱく質の1種なので、摂取しても消化分解されてしまいます。

ただし、食物酵素を含んだ酵素サプリには酵素が生み出した栄養素が凝縮されていますから、そうした栄養素をバランスよく摂取することによって、体内酵素を活性化・生成させることができると考えられています。

 

酵素のダイエットで得られる効果について

便秘すっきり&むくみ解消

消化・代謝に関わる酵素が内臓の働きを活発にすることで、腸の働きを促進させて便秘緩和に繋がります。

溜まった老廃物がしっかり排出されることで、むくみも緩和

むくみが緩和されることで、体内の余分な水分が減るため細見えにつながります。

体重減少

酵素ダイエットの方法にもよりますが、置き換えダイエットに酵素を活用すれば総摂取カロリーが減るため、効率的な体重減少が叶います。

美肌

酵素を摂取することで体内で酵素がきちんと合成されて、しっかりと働ける環境を作れるためお肌の代謝アップに繋がります。

免疫力のアップ

免疫システムのほとんどは腸に集中しています。

酵素によって便秘が緩和され腸内環境が整うことで免疫力アップにも力を発揮してくれます。

このように酵素ダイエットは便秘とむくみの解消による細見え、自然な体重ダウン、美肌と健康まで叶えてくれる万能ダイエット方法として多くの方に支持されています。

 

実態調査をしてみた!酵素ダイエットのリアル口コミ


酵素ダイエットでどのくらいの効果が見込めるのか、リアルユーザーの声集めてみました。

イマイチな口コミ

・1ヵ月続けていますが、なにも変わっていません。
・これだけで痩せるのは無理です。痩せるぞ、と言う個人的テンションを高めるアイテムにしかなりません。
・ファスティングに酵素ドリンクを役立てたのですが、なぜか便秘になってしまいました!
・酵素ダイエットの商品を購入したのですが、別のページに気が付かない間に誘導されてしまったみたいで、飲んだ翌日から蕁麻疹は出るは体調不良になるわで本当に大変でした。酵素ダイエットの人気を利用する悪徳業者もいるみたいなので、購入の際には皆さん気を付けてください。

大満足な口コミ

・授乳中の使用ですが、置き換えしてなくてもきちんと食べて動くと体重が落ちました!
・飲み始めてからトイレの回数がふえました。
・産後太りあと8kg戻しからのスタートですが…今のところ1ヶ月で2kg減。ただこれを飲んでいるからといって痩せる訳ではありません。私はこれを機に痩せるぞー!と一念発起。食事、運動にも気を付けています。
・酵素ダイエットを始めて4カ月がたちました。55歳で足が悪いので、運動は普通に歩く以外に出来ませんが-7,5kg、ウエスト-11cmを達成できました。
・1ヵ月に1週間だけ酵素ドリンクでダイエットをしているのですが、2ヵ月目で-3kg達成しました。毎月1週間だけの簡単ダイエットなので無理なく続けられます。

 

酵素ダイエットをするならドリンクタイプがおすすめ

タブレットタイプの酵素サプリもありますが、酵素サプリだと置き換えができませんし腹持ちもあまり良くありません。

ダイエットを成功させる上でもっとも大切なのは「消費カロリー>摂取カロリー」が出来ているかどうか!というわけで、だれでも簡単にカロリーを削減できる「置き換え(ファスティング)」という方法がもっとも手っ取り早く確実に痩せられる最短メソッドになります。

肌荒れ・便秘解消だけが目的であればタブレットタイプでも良いと思いますが、ダイエットも兼ねたいのであれば腹持ちのするドリンクタイプの酵素がおすすめです。

 

日本で大人気の酵素ドリンク【ベルタ酵素ドリンク】

ベルタ酵素ドリンクは酵素ドリンクシェアNO1と言われるほどの実力をもつ大ヒット商品です。

・ドリンクに含まれる酵素数が165種類と他社品に比べて多い
・馬プラセンタ・ヒアルロン酸・ざくろなどの美容成分も配合
・定期便を選択すると毎月無料で酵素サプリが付いてくる!(150億個の乳酸菌・620種の酵素)
・女優やモデルなどを筆頭に1部の人限定の受注販売だった商品を、一般向けに開放した商品
・美味しいピーチ味だから無理なく続く
・お手頃価格でお財布に優しい

ベルタ酵素ドリンクは、ダイエットも美容もリーズナブルに頑張りたい欲張りな女性のハートをガッチリつかんで離しません!

酵素ダイエットと言えば定番なのがベルタ酵素ドリンクです。

ベルタドリンクを活用した酵素ダイエットの正しいやり方


早く痩せたいからと丸1日置き換えなど急に食事制限をしてしまう方がいますが、この方法だと辛い・続かない・リバウンドするといった3重苦が待っています。

酵素ダイエットは正しい方法で行って始めて理想的な効果を引き出せます。

ここではベルタドリンクを活用した酵素ダイエットの方法をご紹介しますね。

酵素ドリンクダイエットのスケジュール

30日間の酵素ダイエットの流れを紹介します。

3食ファスティング×2回を取り入れた1カ月の酵素ドリンクダイエットプランはこんな感じです。

ピンクの星は1日ファスティング、黄色の星は1日1食ファスティングです。
出典:https://belta-shop.jp

ダイエットを始めるタイミングは生理後にしましょう。

生理中にダイエットを行うとホルモンの関係でイライラしやすく、体に水分が溜まりやすい状態なのでダイエット効果が表れにくくモチベーションを下げてしまいます。

本格的なダイエットを始めるのであれば、体の安定した生理後からがおすすめです。

酵素ダイエット1:準備

1日3食ファスティングの前日には、胃腸の調子を整えることが大切!

胃に重い揚げ物、脂質・砂糖たっぷりの食事は消化されるまでにかなり時間がかかります。

翌日せっかくファスティングをしても胃腸に前日の食事が残ったままで消化・吸収効率を下げ、胃腸を綺麗にすることで得られるデトックス効果を半減させてしまうんです。

翌日の丸1日をかけたファスティング効果をムダにしないためにも、前日にはチョコレートやケーキといったお菓子類、揚げ物、ファーストフード、コーヒーなどのカフェイン入りの飲み物を控えましょう。

酵素ダイエット2:酵素ドリンクで3食置き換え

準備日の翌日は、朝・昼・夜の3食分を酵素ドリンクで置き換えます。

ベルタ酵素ドリンクを活用するのであれば1回あたり60~70mlを200mlの水または炭酸水で割って飲んでください。

もしお腹が空いてしまうようであれば、ローカロリーなので酵素ドリンクを追加して飲んでもokです。

酵素ダイエット3:回復日

ここで暴飲暴食をしないように要注意!

とろろ、うどん、温野菜、おかゆ、オートミールなど消化によい食べものを摂取しましょう。

酵素ダイエット4:1~3以外の日は1日1食ファスティング

準備日・3食置き換え日・回復日以外の日は1日1食ファスティングを継続します。

夜ごはんがもっとも高カロリーになりがちで消化・吸収の悪いタイミングなので、夜ごはんを酵素ドリンクに置き換える方法が一番おすすめです。

「今夜は会食があって置き換えられない…」なんて日にはお昼に置き換えてみても良いでしょう。

 

酵素ダイエットで痩せない人もいる!?


酵素ダイエットをしても痩せない人がいるようです。

その原因を調査したところ、次のような共通点が見つかりました。

ケース1:総摂取カロリー数が普段と変わらない

酵素ダイエットは、食事を酵素ドリンクに置き換えることで、1日の総摂取カロリー数を減らすことを目的としています。

なので3食のうち1食を置き換えると言った場合に、朝食をとっていない人が朝食の代わりとして摂取すると、健康的には良いかも知れませんが1日の総摂取カロリー数が変わらないため体重減少にはさほど影響しません。

または夜に置き換えされる方でも「夜に置き換えるから」と安心しきってお昼に高カロリー・高い糖質の食事を摂っていては、これもまたあまり意味がありません。

「酵素ドリンクを飲めば無条件で痩せる」と考えるとダイエット失敗に終わりやすいので注意してくださいね。

ケース2:痩せてもリバウンドしてしまう

上記で30日プランをご紹介しましたが、頑張り屋さん・努力家の方であるほど「もっと頑張れるかも」とファスティング期間を伸ばしたり、ファスティング期間中にムリな食事制限をしたりしてしまいます。

散り積もったストレスは必ず爆発するものです。

暴飲暴食に繋がるリスクを高めてしまいます。

さらに極度に栄養素が偏り不足することで体の代謝を落とし、痩せにくい体質にしてしまうリスクもあります。

節度を守り、頑張り過ぎないように注意しましょう。

 

気を付けて!酵素ダイエットの注意点&ポイント

効率的に痩せるには糖質制限にも注目!

日本で大人気の痩せるジム「ライザップ」では、スポーツ指導とともに食事指導も徹底的に行われています。

そんなライザップで痩せる本当の理由は「糖質制限にある」とすら言われているんです。

パン・パスタ・甘いお菓子類などを控えると、体が無駄な水分をため込みにくくなるためか(糖質には水分をため込む働きがあります)ダイエット効果をより実感しやすくなります。

糖質を限りなく0にすると集中力が持たなくなる方もいるので、徹底的に糖質を避ける必要はありません。

たとえば1食ファスティング中期間にはご飯の量を減らしてその分たんぱく質や野菜類をたくさん食べるなどの工夫をすると良いでしょう。

軽い運動を取り入れよう

ファスティング中は無理な運動をしないようにし、ウォーキング・散歩・歩いて通勤するなど軽い運動を積極的に取り入れてみてください。

筋肉を落とさないためにも、代謝効率を上げるためにも適度な運動はぜひとも継続したいものです。

たんぱく質と脂質の不足に要注意

ファスティング期間中は、とくにたんぱく質と脂質が不足しがちに…。

たんぱく質の不足は筋力低下を招き、かえって脂肪燃焼効率を落としてしまいます。

脂質不足になると代謝が下がったり、お肌の潤いがなくなったりします。

鶏の胸肉、豆腐などの大豆製品、お魚などでたんぱく質を不足なく摂取し、サラダにオリーブオイルをかける、野菜炒めにココナツオイルを使用する、アボカドを食べるなど良質な脂質の摂取を心掛けてみてくださいね。

 

まとめ

酵素ダイエットは正しく行えば誰でも簡単にダイエットを成功させることができます。

ダイエットというとキツイ運動を思い浮かべがちですが、酵素ダイエットであれば運動はムリせずに軽いものでOKというのも魅力的ですよね。

くれぐれも頑張り過ぎてファスティング期間を伸ばしたり、食事を制限しすぎたりすることのないよう気を付けてください。

酵素ドリンクを使いこなせば、食べ過ぎた時のリセットに役立てることもできますよ。

本記事の内容を参考にぜひ、ダイエットを成功させてみてくださいね♪